浮気調査に関するよくある質問

tel:0120-018-556

よくある質問

よくある質問

相談内容が誰かに知られることはありますか?
当社では社員に徹底して守秘義務の教育を行っております。どんな些細な情報でも依頼者様の情報が漏れることがないよう、細心の注意を払い情報を管理しております。ガルエージェンシーが創立以来、この規模でやってこれたことがお客様の信頼の証明だと思っております。
女性の方に相談することは可能ですか?
対応可能です。相談員は男女共におりますのでご相談していただければ柔軟に対応可能です。
浮気の立証が取れたとして、その後はどうすればいいのでしょうか?
事実を知った上で相手とどういう関係でいたいのか、どうしたいのか、によって方法が変わってきます。 例えば、離婚して慰謝料請求等を行うのであれば、当社から離婚の訴訟に特化した弁護士を紹介することも可能です。 相談料も無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
内容によって依頼を断られる場合はあるのでしょうか?
調査をお断りするケースはいくつかあります。
  • 犯罪に繋がる可能性のある調査(ストーカーなど)
  • 違法性のある調査
  • 差別や人権侵害に関わる調査
は一切お断りしております。
相談したら、依頼を断ることはできないのですか?
相談後、調査を依頼するかどうかはご依頼者様に決定権があります。
当社で無理に契約をすることはありませんのでご安心下さい。
面談時にご相談内容を聞き、希望やご予算に応じてお見積りをお出し致します。
調査内容を理解していただいた上で契約を判断していただければと思います。
契約書は取り交わしてくれるのでしょうか?
契約書に関しは法律により
  • 調査結果を違法に用いないという内容の書面の交付を受けること
  • 重要事項については書面を交付し説明すること
  • 契約締結後に、契約の内容を明らかにする書面を交付すること
が平成19年6月1日施行 探偵業法より義務付けられています。
調査が失敗してしまった場合、料金はどうなるのでしょうか?
ケースによって料金が発生する場合があります。
  • 調査員の責任が及ばない展開
  • 依頼者様の情報の誤りにより調査継続が出来ない場合
  • 尾行が伴う調査(費やした時間分)
※これはあくまで一例になります。 詳しくは相談員にご連絡下さい。

PageTop

法律相談のお申込み
WEBでは24時間受付中
tel:0120-018-556
ガルエージェンシー新橋 Official Site
代表Blog
調査員Blog
浮気調査Blog
浮気Column

法律事務所

【ガルエージェンシー新橋】
〒105-0003
東京都港区西新橋1-5-10
トウセン西新橋ビル1階

tel:0120-018-556

携帯・PHSからもおかけいただけます

メールでのお問合せ